忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




バイト先の女の子A「未来さん、東北大なんだから家庭教師のバイトとかいいんじゃないですか?」






俺「家庭教師かー」








B「ダメだよA!!もし相手が女の子だったらその子危ないよ!!未来さん犯罪者になるよ!!」







俺「ざけんなww 大体にしてな、家庭教師のバイトって生徒が女の子の場合は、女性の家庭教師限定~とかって条件ついてること多いんだよ。だから、俺がやっても生徒は男の子。」





A「でもなー未来さん最悪小さい男の子でもいけるからなー」


























俺「ちょっと待て。・・・いけません!!(・ω・’)」
















どうも、
最悪どんな状況下にあろうとも、さすがに小さい男の子はいけません
タンクローリーです。



ちなみに言うと
小さい男の子みたいな女の子は大好きです
















いやー皆さん俺のこと買いかぶりすぎですよ?


幸子とか伊東の方が変態ですよ?

























俺は本当あれですよ
純粋に可愛い物体が好きなんですよ。

















さて、悪あがきはこの辺にして、


先日、ヨット部のジャムおじさんこと竹越と
まさやと
トンカツを食いに行きました。





トンカツといっても
俺と竹越が食べたものは





カツサンド













え?聞こえない?



だから











カツサンド!!














味?竹越に聞けばわかります
そしてあの店のカツを食ったなら
まさやにもわかります








超絶美味いっす
















いやーカツ美味いんですよ
なんていうのかな

まず
歯入れた瞬間
初めは香ばしい衣の香りとサクっていう音

で、肉なんだけど、
しっかり弾力がある
グッと噛んでいくと、意外とすんなり噛みきれる
でもその瞬間に
肉本来の味
脂身の甘さと旨さ

そこに特製の野菜ソース
ドレッシングのようだけど、
これでカツを食べてみてほしい

サッパリするだけじゃなく
後を引く
こんなの食べたことない
そういう味


いやーしかも安いんです
ロース定食890円




食ってみたい人は
タンクローリーにラブコールを。












ということで、今回は
たまには美味しい話、ということでw

実はこの続きもあるんですが
それはまた後日。



















あ、そうそう
タンクローリー














パチンコ辞めました















マジっすよ?
何人かには言ってましたが、公約通り。



何の話か多くの人が??な状態で

さよーならー
PR


THE ONE THING・・・
















































I'M WAITING FOR・・・







































IS・・・

















































ニックネーーーーーーーーム!!!!!!!















































はじめまして。
















冒頭から大スリップをかました予感がします。















東北大ヨット部2年のニューホープ、横山です。























特技は帰宅、座右の銘は不労所得




































ヨット部ブログを更新させていただきます。



以後よろしくお願いいたします。



ニックネーム、絶賛募集中です。




面白くて知性が感じられるやつがいいです。




































さて。



自己紹介も済んだところで、本題に入らせていただきます。






















私が今更新しているこのブログ、ヨット部ブログ。







ここで、多くの先輩方が抱腹絶倒の記事の数々を生み出してまいりました。








さらに、最近の更新の停滞・・・









これらの要因が重なり、今、そのハードルは信じられない高度まであがっております。




























そう、その高さは・・・






















言ってみるならば・・・


























マウントフジ・・・!






























高度3376メートルの・・・!!(だっけ?わかんない。





























マウント・フジ・・・!!!































圧倒的高度・・・!
















































絶望的高度・・・!!
















































しかし!






























せっかく更新するのなら!




























超えて見せましょう!このハードルを!(どん



































・・・






































・・・とは言ったものの、やはりこのハードルを越えるのは至難の業である。












今の私ではガードレールを飛び越えるのが精一杯といったところだろう。































いったいどうするべきなのか。






















どうしたら面白い記事が書けるのか・・・

























うーん・・・



















・・・




























・・・






























そうだ!

































高校の時の自分に助けを求めるんだ!





















ん?











どういうことかって?






























それはね・・・
































僕が高校時代に更新していたブログを参考にするということさ!






















高校時代といえば人間の面白さのピーク










人間は高校時代に貯蓄した面白さを徐々に消費しながら生きているといっても過言ではない。


































あの時の、高校時代の僕と一緒なら富士山越えは容易いこと。


























いや。























下手すると成層圏に到達することもありえる。



















うっかりすると周回軌道に乗って衛星と激突する可能性もでてくる。

















BS1が見れなくなったGPSが使えなくなったらそれはきっと僕のせいだ。



















そうするとアメリカ軍にも迷惑をかけるかもしれない。



























先にあやまっておく。ごめん



































さて、ふざけた話はこの辺にして早速ブログを見てみよう。































カチカチッ






















・・・
























フムフム





























・・・

























・・・

























・・・








































つまらん。


























































くそつまらん。

























なんだこれは・・・





























吐き気を催すほどのつまらなさだ・・・!!





















こんなんでは部屋と部屋の間の段差すら乗り越えられないぞ・・



































具体的に何がおかしいかというと、






まずアクセスパスワードがおかしい。





























だってさ・・・



































アクセスパスワードが『sadness』ってなんだよ。
















どれだけ深い悲しみに包まれてるんだよ・・・











深遠の闇に包まれし悲哀(かなしみ)を背負うものかよ・・・

















面白さの絶頂とか言ってたのが恥ずかしいよ・・・





































内容を見てみても・・・






































『一人の死は悲劇的な死だが、

二千万人の死は統計的な死にすぎない。

                -ヨシフ・スターリン

彼ならではの言葉だよね。

彼だから説得力がある。              』




























お前に何があった。










何を思ってこれを引用したのか。























お前のセンスが悲劇的だよ。





























さらに・・・








































『 いえーいいえい!!

  うほほほほーー

  はっはっはっ!!  』























ほんとに何があった!?




































というわけで、





























ハードル越え未遂の罪有罪判決









しばらく服役してまいります。











それでは。







 


先日やっと決まったバイト先

店名が「アニョハセヨ」というんです。


まあ、この時点でまさか、と思う方もいると思います。

やっぱり研修のときにこう教えられました。





「客が来て、誰かが


『何名様ご来店です』


といったら


『アニョハセヨ!!』


とほかのみんなで言うんだぞ。」





さて、
勤務して8日間
あることに気付きました。


















店内でアニョハセヨという単語を一度も聞いたことがない









どうも
ご無沙汰しておりました
タンクローリーです。


この名前も板についてきたような。

こう名乗るのに諦めがついたというか。




僕の名前といえば

丹下の家で鍋パやった時の会話です。






タ「いやーやっとバイト決まって・・・」




丹「どこ?」




タ「かん゛こくり゛ょうり」(声の調子が悪い)





ピザ「なんて!?」






タ「か ん こ く りょ う り です」




























〇「えタンクローリーですか?」



























んなわけねえーだろ怒











そんな僕の声も最近は調子を戻しつつあるようです
ヨカッタデスネ(どうでもいい)


そうそう

このまえ幸子と早坂とラーメン食べに行ったんです!!

ついでにポケセントーホクも!!




え?

なんでって・・・・・・

そりゃきまってるじゃないですか








早坂からイナゴの佃煮をもらうためですよ




残念ながら

翌日体調が急降下して


昼のカレーにイナゴを投入する

という夢は叶えられなかったのですが。








まぁその話は置いておいて

早坂はやっぱり面白い子ですよ!!


見てるだけで楽しい子は素晴しいですね!!!!


ポケセンに向かって歩いてる時なんて

明らかに挙動の怪しい生き物

でしたから。

幸子の絶妙な早坂捌きも見ものです








事件は






帰り際に起きました









駅の中を三人でブラブラしていると

ふと目の前に

ハイテク自動販売機

が。


噂によると自動販売機にカメラが内蔵されていて

目の前に立った客の背格好から

性別や年齢なんかを判断して

その人にお勧めの飲み物をいくつか

ピックアップしてくれるらしい


やりましたよもちろん

順番にね


早坂も幸子も

温かい飲み物だったり


ジュースだったり。


でね

恥ずかしい話。

ここで僕が最後に試して

リポビタンD

とか

お茶

とかだったら

なんか面白いじゃないですか。

どんだけ俺元気ないように見えるんだ!!

とか

じじいに見られてんのか!!

とか


それで

敢えて最後に挑戦してみたわけですよ










(頼むぞ・・・・・・空気読んで

面白い飲み物をチョイスしてくれ

ハイテク自販機よ・・・・・・!)



















そう心の中で呟きながら


























一歩一歩自販機の前へ・・・・・・


















そして自販機の前へたどり着く。

































あれ?




















・・・・・・。




































何も俺に勧めない自販機

































結論。


















まず人じゃなかった。


久しぶりにヨット部のホームページを覗いてみた。


まずは合宿ノート。

おお、いっぱい更新されてる。
海練始まったんだもんなあ……



一年生面白いなあ!!!!!!!!



これは今後のヨット部も安泰ということですな。





次にブログ。








あれ??

















おじいちゃんのもみあげの話から更新されてない!!!






まあでも、
忙しいすもんねみなさん。
期末だし、夏練だし、風邪ひいたり、やけどしたり、怪我したり、熱が39.4℃まで上がったり。







よし

ここはひとつ

とりあえず俺が記事を上げて
更新の流れを作ろう!!!!!!



ということで皆さん
お久しぶり。

































タンクローリーです。

























え?
あー新井田ですよ。



いつぞやニックネームを募集したんですが……



当時は
どうせ大きなお姉さんあたりが





胸毛


とか投稿してくるんだろうと思ってましたが。























では投票結果
























一つめ














土偶








































なんすかね。
何回か理由を考えたんですが





























全くもって意味がわからない
例えるなら塩幡が俺に送ってきた
「僕の家にニラありますよ」というツィートくらい
意味がわからない。

















二つ目

















タンクローリー







































ローリーのところに親近感を覚えたので
第一候補にしましょう
























そして三つ目



二丁目



この人だけは名前が割れていたので
本人に聞いてみた





























「だってなんかゲイっぽいじゃん」


ということでした























特に俺からコメントはありません



















と、まー

ひととおりお名前を頂戴したのですが
しっくりこないので、何か良いのがあったらまたコメント欄にください。


しゃちべこ


とかそのくらいインパクトが欲しいです










ではでは
名前の話だけじゃつまらないので
小話を。





















地元の友人で
博英というやつがいます




こいつ、



















俺の妹(高2)の同級生と








付き合ってます












ここ、俺と後藤さんと恩田さん(?)と相澤は
キレるところですね













ちなみに博英と俺は仲がいいので
家族も知ってるし
同級生と付き合ってるくだりも知ってます










それで
















先週、俺の高校文化祭だったんです








初日を終えて、妹が帰宅します。

















妹「あのね!!」





俺「ん?」






妹「博英君の彼女いるでしょ

  そのこ今日の文化祭でメイド服着てたんだよぉ!!!」








俺「ふーん(まあ文化祭だし)

  クラス展示で??」

















妹「ううん、一人で」















俺「一人で!?」































妹「なんか、彼氏からの贈り物って言ってたよ」






























俺がその時なんて思ったかわかりますか













































どうしよう
って思いました














































他人に迷惑をかけないロリコンでいよう

思いました



いくら腕相撲が弱くたって










奴隷の才能があるからって












モミアゲはなくさなくていいんじゃない。









どうも爺です。













1年生への自己紹介のつもりで書いちゃおうか。

















まずなんでモミアゲがなくなったか。
















先日のハチャメチャな北大との飲み会にて。
















誰かがバリカンを持ってくる。



















あれっ雲行きがあやしいな























そう思ったときにはもう遅い。






 












背後からPizzaの抑えこみ。
















プロレス技をかけられるのは慣れてる。
中学の時は毎日のように肩パン、首絞め。
だけどさこの力はヤバい。






















あっいじめられてたわけじゃないよ。














その時もきっとニヤニヤしてたんでしょうね。














あとはもうされるがママ。














モミアゲだけで済んで

















ホッとしちゃったよ。


















まぁそんなわけでモミアゲがなくなったのですが、



今日美容室に特攻してきました。
















店員になんて言おうか、小一時間悩みました。













道中雨が降り出す。
















そしてさした傘に無数の羽虫が。


















不穏な空気の中、いざ店内へ。
担当はチャラ目の若い男性美容師(以下チャラ)




 










チャラ「今日はどうされますか?」















爺「(モミアゲを見せながら)諸事情があって今モミアゲがないんですけど・・・」




 









チャラ「2ブロックですか?(チラ見)あっ違いますね?(苦笑)











罰ゲームかなんかですか?」

















罰ゲーム。
















いいえ、自称かわいがりです。

















だけど罰ゲームって便利な言葉













全国のモミアゲその他多数のいろいろなものを刈られた人






罰ゲームって言えば、笑って見過ごしてくれるよ。














そのあとチャラはそのモミアゲをみて長考。







すくなくとも大富豪の時よりは長いかな。













答えを搾り出したようです。
「こんな感じにしましょう」














私は心からの「お願いします。」を言ったよ。














ということでカットスタート
最初はモミちゃんから。
バリカンの音が響く














チャラ「3ミリでやられましたね。」
爺「(営業スマイルで)そうですか(苦笑)」














そんな報告はイラン。















バリカンが右側に移ると
チャラ「こっちはもっとひどいですね・・・」

















わたしどんな顔すればいいの?

















もう営業スマイルも出ないよ。











あとはチョキチョキ。静寂の時。













最後の仕上げ。
















男なら見たことあると思いますが
襟足とかモミアゲを調整するちっちゃいバリカンの登場




















チャラ「モミアゲは自然な感じで?」













その後思い出したように















チャラ「あっ、すいません。」












気まずー





 





そうだよ。自然じゃないよ。人工造形物だよ。現代アートだよ。
















会計の時も
チャラ「なんでやられたんですか?」















爺「いやぁー飲み会でバリカンがあってやられました。」
全然イミワカラナイ。そんな状況アリますか?


















これ以上言わせないで。

















いじめられっ子みたいじゃん。


















帰りによった店で





甲本ヒロトの声で












シッパイマン、シッパイマン
とひたすら繰り返す歌が流れる。










なんか悲しいよね。










だけどさ、チャラさんの技術は確か。


























私がシッパイマン


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/30 ヨット部ドイツ支部K]
[05/18 backlink service]
[04/18 D]
[07/12 SJ]
[07/07 たかまい]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
東北大学ヨット部
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索